ハッピーメールで巨乳女子大生と激しいセックスを楽しむ♪

始まりは壮絶なコンプレックス

私は出会い系サイトを使ったのは、30歳を過ぎてからでした。それまではとてもみじめな人生を歩んでいました。
女性にはモテず、恋愛をしたこともありませんでした。もちろん童貞でした。このままで人生が終わってしまうのだろうなと思いながら暮らしていました。

特に合コンなどいくと、周りのとてもノリのいい男たちを見て、凹みまくりどんどんテンションが落ちていき、女の子にも惹かれてしまいます。ずっと恋人がいないことがコンプレックスになっており、周りの男性より劣っているような感じがして、必ず悲しい気持ちになります。

そんな私ですが、出会い系サイトに出会ってからは人生が一変しました。毎日かわいい女の子とハメまくっています。こんなに簡単に女って食えるんだと思いましたね。初めて食べた女の子の例を紹介しましょう。

とりあえずメールを送りまくる

私はリアルでの出会いをあきらめ、出会い系サイトを使って彼女を探すことに決めました。
そちらの方がはるかに効果的だと思ったからです。そこで選んだのは、ハッピーメールというとても有名なサイトで、ここはとても登録者数が多いし、使い方も簡単そうなので決めました。

まあ無理でも元々なんで遊び感覚で使ってみることにしました。自身のプロフィールを登録して使い始めてみると、とても膨大な量の掲示板や日記が投稿されています。
こんなに出会いを求めている女の子がいたんだなと思いました。

早速女の子にメッセージを送ってみます。しかし返信はありません。
少し凹みましたが、リアルのように周りにモテる男子がいないので、とても気楽にできます。
私はとりあえず数を打てばあたると思い、色んな女の子にひたすらメッセージを送り続けました。

もちろん若い女の子をねらって送ります。すると100通ほど送ると返してくれる女の子は数人いました。
とても初心者なので、文章もさえないものが多かったので、この返信率だったのですが、できるだけ興味をひくような内容を送り、文章は短めに送ると返してくれる女の子が多いです。

返してくれた女の子と何度かやりとりをした後、実際に会ってみようよとメールをすると、なんとOK。早速会うことにしました。

大阪心斎橋でデート♪

アメリカ村で待ち合わせしました。
現れた女の子はワンピース姿で現れてとてもかわいい女の子でした。

しかも私の大好きなムチムチしていて小柄な女の子です。おっぱいがとても大きいのが服をきていてもわかります。
女性耐性のない私は一瞬ぶるってしまいましたが、ここが勝負だと思いましたので、自身満々で行きます。

軽く挨拶して下調べしておいた洋食の名店に行くことにします。歩きながら会話していると、プルンプルンとおっぱいが揺れてたまりません。
もう食事のことなど考えられなくなります。

ムスコはびんびんに反応しています。セックスすることになるかもしれないので、AVと技術書で勉強もしてきました。食事は食べましたが、あまり味は覚えていません。
もうセックスのことしか考えられないのです。すぐホテルに誘いたかったのですが、どうしても言えず、カラオケでもいく?とカラオケに誘いました。

カラオケ店でたまらずセックス♪

カラオケに行き、店内に入ると、彼女は上着をぬぎました。

胸元があらわになり、その瞬間理性が抑えられずに彼女を抱きすくめてしまいました。
彼女は一瞬戸惑っていましたが、すぐにそのモードになり私にされるがままにしています。
今までの鬱屈した人生を取り戻すように彼女にむしゃぶりつきます。

もう最高です。そのまま、テーブルにねかせてハメてしまいました。とても気持ちよかったです。
この体験はとてもレアな体験だったのですが、コンプレックスを払拭するには最高でした。
出会い系サイトはそれ以来ちょくちょく使って女の子と遊んでいます。もしリアルで出会うのが難しい人がいれば、迷わず出会い系サイトを使ってみてほしいですね。人生が一変するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です